耳寄り情報

  • 物価動向
  • アクアメールマガジン
  • 勉強会資料

物価動向

大規模な工事になるほど
物価動向によって工事費が大きく変わります。
最新の物価の動向に注目しコストの削減に役立てます。

  • 資材関連
  • 労務関連

COMMENT

不透明な労務単価の動向により、今後どのように推移をたどって行くか、ゼネコン各社共手探り状態が続いているものと思われる。今まで受注第一と考えられていたものが、適正利益の確保へと考え方も変化している。その様な状況の中で、昨今の建設会社の見積の傾向として今まで以上の経費の上乗せ計上が見受けられる。これについては、適正利益の確保に加え今後の建設費の変動リスク、労務不足による工期延長等施工リスク等を考慮したものと考えられる。以上のような状況から、建設コストの上昇は今後も続くものと考えられる。

国交省/社保未加入対策、現場入場規制で再周知/一覧表や一問一答用意

2016/12/04 21:02 

国土交通省は建設業の社会保険未加入対策として取り組む作業員の現場入場規制の取り扱いをあらためて周知する。就労形態などに応じて加入すべき「適切な ...

国交省/外国人技能者の足取り把握へ/情報収集事業者にアーク教育システム

2016/10/03 21:00 

事前訓練モデル事業も3件 国土交通省は3日、技能実習生として日本の建設現場で作業に従事した外国人の帰国後の所在を把握するため、情報収集を行う事業 ...

建設産業の労働環境の改善に向け

2016/09/28 21:00 

建設産業の労働環境の改善に向け、国交省は13年4月以降4回にわたって公共工事設計労務単価を引き上げたり、直轄工事で社会保険未加入の1次下請企業 ...

国内建設受注額15.7%増 8月、15年ぶり1兆円超え

2016/09/28 10:07 

日本建設業連合会(東京・中央)が28日発表した8月の国内建設受注額(97社)は前年同月比15.7%増の1兆716億円だった。8月の受注額としては2001年 ...

堅調な設計・監理収入/上位30位ランク・本社調べ/19事務所で前期比増

2016/08/23 20:37 

用途別収入では事務所系ビル、集合住宅、商業施設の各分野で好況が目立った。特に事務所系ビルにおいては日建設計、久米設計、山下設計、石本建築事務 ...

最低賃金25円増で決着 上げ幅最大、平均時給823円に

2016/08/23 13:42 

最低賃金は全労働者に適用される。厚労省の中央最低賃金審議会は7月、最低賃金の目安を全国平均で時給24円引き上げる方針を出し、経済状況に応じて都 ...

東京のマンション価格高騰はバブルなのか? - 塚崎公義

2016/05/24 21:33 

東京都心のマンション価格が高騰しています。一部ではバブル期よりも高い値がついた物件もあるようです。これはバブルなのでしょうか? 今回は、バブルという ...

1年後の物価上昇0.8%=企業見通し―日銀調査

2016/04/04 02:09 

日銀が4日発表した企業の物価見通し(3月調査)によると、1年後の消費者物価上昇率の予想は、全規模全産業ベースで前年比0.8%となり、前回の2015 ...

ゼネコン、建設労働者の待遇改善 下請けの社会保険料負担

2016/01/12 12:59:15 

大手ゼネコン(総合建設会社)が工事現場で働く建設労働者の待遇改善に動き出した。清水建設や竹中工務店は下請け企業が労働者を雇う際に負担する社会保険料を ...

高級ホテルに宿泊税「1泊300円」検討 大阪府

2015/12/18 04:30 

さらに高級ホテル向けの300円も検討する。 ... 月の宿泊施設の客室稼働率は全国1位の86・2%で、比較的高額なリゾートホテル部門は95・6%だった。

建築工事費の推移グラフ

※最新版のグラフも配布可能です。
入手ご希望の際は、問い合わせフォームより送信ください。