耳寄り情報

  • 物価動向
  • アクアメールマガジン
  • 勉強会資料

物価動向

大規模な工事になるほど
物価動向によって工事費が大きく変わります。
最新の物価の動向に注目しコストの削減に役立てます。

  • 資材関連
  • 労務関連

COMMENT

不透明な労務単価の動向により、今後どのように推移をたどって行くか、ゼネコン各社共手探り状態が続いているものと思われる。今まで受注第一と考えられていたものが、適正利益の確保へと考え方も変化している。その様な状況の中で、昨今の建設会社の見積の傾向として今まで以上の経費の上乗せ計上が見受けられる。これについては、適正利益の確保に加え今後の建設費の変動リスク、労務不足による工期延長等施工リスク等を考慮したものと考えられる。以上のような状況から、建設コストの上昇は今後も続くものと考えられる。

新国立工事費の都負担 消費税10%で最大7億円増

2015/12/14 23:48 

共産・吉田信夫議員 都が整備する競技施設は、建設物価の上昇率を年12・3%などと発表した ... 維新・石川良一議員 旧国立競技場の建設に都の財源負担は。

8月の不動産価格指数、前年同月比2.2%上昇

2015/11/27 23:03 

8月の不動産価格指数、前年同月比2.2%上昇 ... 国土交通省は11月25日、2015年8月分の「不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)」を発表 ...

建設受注額13.5%減 10月国内

2015/11/27 09:56 

日本建設業連合会が27日発表した10月の国内建設受注額(会員97社)は、前年同月比13.5%減の9063億円だった。公共事業の減少が続いていることに加え、 ...

都内の有効求人倍率、6カ月連続上昇 9月 1.83倍

2015/10/31 01:51 

職業別に有効求人倍率を見ると、介護サービスが5.69倍、建設・土木が4.70倍など、介護や建設関係の職業で高い状況が続く。同局は「人手不足が続いている ...

野村不動産アーバンネット、10月1日時点の住宅価格動向を発表

2015/10/09 01:18 

野村不動産アーバンネットは、今年10月1日時点の首都圏エリアの「住宅地価格動向」「中古マンション価格動向」の調査を行い、結果を取りまとめた。

外国人労働者受け入れ促進「急務」と経団連会長

2015/10/03 02:15 

時事通信主催の内外経済調査会での講演で語った。この中で、榊原会長は「現在、わが国の労働力人口に占める外国人労働者の割合は1%と、欧米や韓国と ...

国交省/7月の建設工事受注動態統計調査、運輸業、郵便業が増加

2015/09/01 09:45 

工事種類別では、建築は増加し、土木は減少した。工場・発電所、倉庫・流通施設、事務所・庁舎等が増加し、住宅、娯楽施設、宿泊施設等が減少した。

国内建設受注額、5月5.2%減 2カ月連続マイナス

2015/06/26 11:15 

日本建設業連合会(東京・中央) 26日、5月の国内建設受注額が前年同月比5.2%減の8308億円だったと発表した。4月に続き2カ月連続のマイナスとなった。

新県立大:初期投資が10億円増 資材価格高騰などで /長野

2015/06/20 03:56 

県短大(長野市)を4年制化し、2018年に開学を目指す新県立大について、県は19日、新校舎の建設費など初期投資額の見込みが、当初より約10億円増え ...

「建設女子」支援へ 国交省

2015/06/19 21:47 

建設業で活躍する女性たち. 建設現場に「チームなでしこ」 女性の活躍待ったなし: 日本経済新聞 電子版(2015年2月7日); 建設産業で働く女性がカッコイイ: 建設 ...

建築工事費の推移グラフ

※最新版のグラフも配布可能です。
入手ご希望の際は、問い合わせフォームより送信ください。