耳寄り情報

  • 物価動向
  • アクアメールマガジン
  • 勉強会資料

物価動向

大規模な工事になるほど
物価動向によって工事費が大きく変わります。
最新の物価の動向に注目しコストの削減に役立てます。

  • 資材関連
  • 労務関連

COMMENT

不透明な労務単価の動向により、今後どのように推移をたどって行くか、ゼネコン各社共手探り状態が続いているものと思われる。今まで受注第一と考えられていたものが、適正利益の確保へと考え方も変化している。その様な状況の中で、昨今の建設会社の見積の傾向として今まで以上の経費の上乗せ計上が見受けられる。これについては、適正利益の確保に加え今後の建設費の変動リスク、労務不足による工期延長等施工リスク等を考慮したものと考えられる。以上のような状況から、建設コストの上昇は今後も続くものと考えられる。

普通鋼鋼材受注、14年2.8%減 増税需要の反動長引く

2015/02/09 11:37 

日本鉄鋼連盟が9日発表した2014年の普通鋼鋼材受注量は前年比2.8%減の7057万4千トンだっ ... 土木・建築を合わせた建設用は1194万トンで3.2%減った。

1月の企業倒産、16%減の721件 24年ぶり低水準

2015/02/09 04:35 

東京商工リサーチが9日発表した1月の全国企業倒産件数(負債総額1000万円以上)は、前年同月比16%減の721件だった。4カ月連続で前年同月を下回り、1 ...

14暦年鉄骨需要、4%減の508万トン

2015/02/03 20:03 

住宅着工戸数、建設工事受注など建設関連統計も需要拡大を反映したものの、技能者不足や労務費、建設資材、輸送費の高騰などが顕在化。計画物件の予算・ ...

建機出荷額、14年9.4%増 2年ぶり増加

2015/01/27 11:26 

日本建設機械工業会が27日発表した2014年の建設機械出荷額(補給部品含む総額)は13年比9.4%増の2 ... 経済成長の鈍化が響き、中国は36.1%減。

ゼネコンが自らの手で招いた「建設業の衰退」

2015/01/26 21:45 

職人不足が常態化している建設業で、4月から日本での研修経験のある外国人技能労働者の受け入れが始まる。公共事業を中心に労務単価の見直しも進み、 ...

セメントの国内販売量、0.7%減 14年

2015/01/22 14:23 

東京都心部に生コンクリートを出荷する東京地区生コンクリート協同組合(東京・中央)によると、「再開発など建設需要が堅調だが、建設作業員の不足などで出荷 ...

【今日の言葉】物価上昇率1%は悪いことか?

2015/01/22 06:56 

2013年のアベノミクス効果で建設資材、建設労働者賃金が大幅に上昇し、このままではオリンピック関連建設にも影響が予想されるし、日本強靭化計画にも遅れ ...

企業の資金需要が1年ぶり改善 14年10 12月、日銀調査

2015/01/22 01:05 

特に建設・不動産業の大企業向けDIがプラス4と、前回調査から6ポイント改善した。 企業の資金需要が増加したと答えた金融機関に理由を聞くと「売り上げの ...

発注者責務全うへ必須事項/月内に策定、相談窓口も開設/品確法運用指針の全容判明

2015/01/21 20:37 

... からの予算執行、年度末への納期集中の回避といった工夫を講じるとともに、建設資材や労働者の確保に配慮した着工までの余裕期間の設定などを推進。

首都圏のマンション販売20%以上減少 価格は上昇へ

2015/01/21 14:26 

平均価格は、建設資材や人件費などが上昇したことで2.7%増加し、5060万円でした。5000万円台は1992年以来、22年ぶりで、価格の上昇による客離れを警戒 ...

建築工事費の推移グラフ

※最新版のグラフも配布可能です。
入手ご希望の際は、問い合わせフォームより送信ください。