耳寄り情報

  • 物価動向
  • アクアメールマガジン
  • 勉強会資料

アクアメールマガジン

役立つ情報を定期的に配信しております。
配信のご希望はお問い合わせよりご連絡ください。

vol.42

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

2015/01/08

アクアの大谷です。新年あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

新しい年を迎え、初詣に日本最高位である伊勢神宮へ行ってきました。
みなさん、伊勢神宮の建築は「唯一神明造」と呼ばれています。
もっとも古い神社建築様式とされ、ここにしかない建築様式のため
「唯一」とついているそうです。
柱が掘立式のため、全体的に直線的なのが特徴ですから、
みなさまも機会があれば、その建築にも注目してお参りしてみてください。
しかしとても寒かったです・・・。

さて、新年最初のメールマガジン。
まずは、私が考える「2015年のアクア」を少しお話しさせていただきます。

------AQA MAIL MAGAZINE-------Vol.42 ------

{{{{{ アクア相談室 }}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}
建築、構造、設備、積算・コスト、設計事務所の選定、FM・建物
収益改善計画ならびに法律的な側面も含めた発注方式のアドバイス
等、各分野の専門担当者がみなさまのご相談にお答えいたします。
ぜひ、下記URLまでお気軽にアクセスしてください。

■アクア相談室 http://aqa-pm.co.jp/sodanshitsu/


T’s WATCH
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私大谷が考える「2015年のアクア」の目標、それは“より川上
からのCMコンサルティングを目指す”ということです。
いわば、よりPM側でのマネジメント強化です。

最近のアクアへの相談は、
「(計画当初と)予算金額が合わない」
「コストが高止まりしている」
など火が出てから(問題が発生してから)の消火、つまり消防署的
な役割を求められることが多くなっています。

しかしながら、1981(昭和56)年、新耐震基準変更以来の
建築基準法 他 関連法規の大改正[2007(平成19)年6月20日 施行]により、
建築確認後の構造計画やプラン計画の変更などの
コスト改善効率の高いVEがとれなくなりました。

CM会社の中でも事業収支のブレを最小限に抑え、
コストの改善を目玉とする当社としては、これまで累積建設費6兆円を超す
プロジェクトのマネジメントの参加実績と18年以上にわたって蓄積してきたVEや
膨大なデータに裏付けられた技術ノウハウを駆使し、プロジェクトの企画の段階、
つまり「より川上から」コンサルティングを行っていくことが最重要であると考えます。

“事業のより川上から貢献するアドバイザリーコンサルタントへ”

それを私、そしてアクアが掲げる今年の目標の一つにしたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------------
ホームページをリニューアルいたします。
------------------------------------------------------------
昨年から取り組んでまいりましたホームページのリニューアルがようやく完成いたします。

今回のリニューアルにあたっては、アクアのこれまでの実績紹介はもちろん、
「日頃から使っていただけるホームページ」を目指し、独自のマーケット情報や
最新業界ニュースのピックアップなど、
事業主のみなさまにもご活用いただける情報コンテンツを充実させております。
また、これまでに配信したメールマガジンもアーカイブとして
お読みいただきやすくリニューアルいたします。
リニューアルのアップは1月下旬を予定しております。ぜひご期待ください。