Management Principle

企業理念

株式会社アクアを設立した思い、それはマネジメントを通してコスト、品質、スケジュールをコントロールし、
智恵と技術をもってプロジェクトの透明性、顧客利益の最大化、顧客リスクの最小化を目指し社会貢献、
人的貢献を志し人が安心して安全に投資できる社会の実現を目指したいという思いからです。

当社のシンボルマークには、力の原点である三角形を多面化することで、総合力となり社会に対し又、
人に対して価値を創造する企業であり続けたいという強い思いが込められています。 

Top Message

アクアは、建設マネジメネントを通して、 お客様の資産の
安心と安全と経済合理性を高い品質でサポートしてまいります。

 株式会社アクアは、日本における健全な建設産業に貢献する会社を目指し、独立系のCM会社として1998年に産声をあげ、
そのパイオニアとして日本型のCMを追求し、且つ実践を重ねて20年近くが経ちました。お陰様で事業主様をはじめ、
各方面から多大なご支援や沢山の感謝状を頂くこととなり、心より厚くお礼を申し上げます。

 この間、2001年には日本CM協会の設立に代議員として参加し、日本CM協会の基本理念にある
『健全な建設生産システムの再構築』と『倫理観をもったプロフェッショナルの育成』を目標に活動すること、
ならびにコンストラクション・マネジメントの健全な普及発展をはかることをアクアとしても社是として取り組んでまいりました。

 アクアの進める健全な建設生産システムの確立とは、事業主様・設計事務所様・総合建設会社様・専門工事会社様など
建設プロジェクトに関与される方々が「応分の負担と応分の利益」という考えのもとに、それぞれが妥当な経費を確保でき、
専門工事会社様にも適正な経費と人件費がいきわたるように、技術を持って全力で取り組むところにあります。

 このような立場を堅持しながら、建設プロジェクトの企画段階から竣工後の運用段階に至るまでのあらゆる段階で、
事業主様の「プロジェクト利益の最大化」を目指した「コスト」・「品質」・「スケジュール」などのマネジメントをやらせていただき、事業主様にとってのリスクの最小化に努めます。これがアクアのCMの特色であります。

 アクアは日々技術の研鑚に励み、現在は膨大な技術とデータが蓄積されるようになりました。その技術とデータを駆使して、
建設プロジェクトの細部に潜む事業主リスクの顕在化と回避に努めます。まさに、事業主様の良きパートナーとして、
又、第三者チェック機関として、建設プロジェクトの円滑で満足のいく推進を図ってまいります。

 これからも事業主様のリスクマネジメントや技術の補完をお引き受けすることはもとより、
建設プロジェクトに関与される全ての方々が納得されるプロジェクト運営を目指し、全社をあげて取り組んでまいります。

Standard of Conduct

行動規範

人の融合、技術の総合、人と技術の統合